仕事の効率アップ!CADを導入するメリット3選

図面の管理が楽にできる

CADで作成した図面は、紙ではなくデータとして保存することができます。紙の図面しかない場合は、図面を保管するための棚や部屋など、物理的な空間を用意する必要があります。枚数が増えれば増えるほど、空間を圧迫していきますし、特定の図面を探すのにも時間を要するでしょう。その点CADファイルの場合は、オンライン上やパソコン内にデータを保管するので、ファイルが増えたところで物質としてかさばることはありません。目当てのCADファイルを探すときは、検索機能を使えばすぐに見つかります。

図面の共有がスムーズにできる

同じ部署内のスタッフをはじめ、支店の社員や取引先の担当者など、複数の関係者と図面を共有しなければならないケースが多々ありますよね。CADで作成した図面であれば、コピーしたファイルを相手に送信するだけで、簡単に共有することができます。打ち合わせなどで外出するときも、わざわざ図面をプリントアウトして持ち運ぶ必要はありません。また、複数のスタッフで分担して製図作業を進める場合にも、CADは便利に使えます。

図面の修正作業が簡単

過去に作成した図面を、修正しなければならないこともよくありますよね。CADで作成した図面なら、修正作業がとても簡単にできるんです。保存しておいたファイルを開いて、追加や削除など自由に上書きすることができます。レイヤー機能を使えば、修正前の状態を残しておくことも可能です。あるいは、修正を加える前のファイルをコピーしておいて、バックアップ用として別に保管しておく方法も考えられます。

電気CADとは、電気設計に特化した、設計や製図をするためのパソコンのソフトです。簡単に機器の配置を行うことができます。