突然やってくる水漏れ!どうすればいいの?

まずは自分で応急処置を

水漏れはある日突然やってくるもの。みなさん、経験はありますか。家の中が水浸しになる、どうしよう。パニックになってしまうのも仕方がありません。でも、まずは落ち着いて。ほとんどの場合、とりあえず元栓を閉めれば大丈夫。応急処置はこれでOKです。そのためにも、もしもの時に備えて元栓の場所は事前に確認しておくことが大切です。マンションの場合は玄関横、一戸建ての場合は庭か駐車場にあることが多いです。元栓の閉め方もマンションと一戸建てで異なるので気を付けてください。

マンション住まいの人は階下の住人への連絡を忘れずに

さて、とりあえず応急処置ができたら次に何をしたらいいでしょう。「専門の業者に電話をする?」でも、まずその前に、マンションの2階以上に住んでいる人は階下の住人に知らせてください。これを忘れていると後でトラブルになってしまうこともあるので注意が必要です。想像してみてください。突然天井から水がポタポタ落ちてきたら、びっくりしますよね。もしかしたら、貴重品が水浸しになっているかもしれませんよ。

最後に専門業者に連絡を

元栓を閉め、階下の人への連絡も終わったら、専門業者に連絡です。こんなときのために、専門業者の電話番号はすぐにわかるようにしておきたいものです。連絡してすぐに来てもらえることもありますが、少し時間がかかることもあります。台所、お風呂、トイレなど、水が一時的にでも使えなくなったらとても不便ですよね。大切なことは、もしもの時のために準備をしておくこと。元栓の場所、専門業者の連絡先を知っておくこと、そして階下の人への連絡、これらを知っておけば大丈夫です。

水漏れの修理は、出来るだけ早く取り掛かることが大切です。被害が少なければ、修理にかかる時間も費用も少なくて済みますが、被害が拡大すると、かかる時間も費用も膨れあがります。早めの対処が欠かせません。